« 目力を取り入れたいなら | トップページ | スプレー状の日焼け止め »

2013年1月12日 (土)

SPF

SPFとは、紫外線を浴びた際に 肌が赤くなるまでの場合間が 何も塗っていないときの何倍かかるかを示しています。 赤くなるまでの場合間は人によって違いますが、 だいたい20分として SPF15なら、20×15=300分間は 日焼け止めの効果がたかいということです。 PAは、じわじわ肌が黒くなるUV-Aへの 防御効果を示していて、 +  (効果がたかい) ++ (かなり効果がたかい) +++(非常に効果がたかい) の3段階で表示します。 効果が高いものは、肌への悪影響も大きいです。 普段の1場合間以内の買い物などなら「SPF10~15」 半日(3場合間ほど)お出かけするなら「SPF30」 のものを選ぶとよいでしょう。 SPF50以上のものは、日常生活ではいりません。 夏の海や野外で1日過ごす場合や、冬山でのスキーに 行く場合だけ塗るようにしましょう。

« 目力を取り入れたいなら | トップページ | スプレー状の日焼け止め »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1667989/48715156

この記事へのトラックバック一覧です: SPF:

« 目力を取り入れたいなら | トップページ | スプレー状の日焼け止め »

無料ブログはココログ